利用者‐会話:TEN

ナビゲーションに移動 検索に移動

アッシリアに関するご相談

はじめまして、ウミユスリカと申します。TEN様がアッシリア史にお詳しそうなのでご相談なのですが、以前からアッシリアの記事に、「同市は歴史の初期には一時期バビロニア王国の支配下に置かれ、王国の副王が統治していた。」との記述が含まれているのですが、これはアッシリアの王の正式称号がアッシュルの王ではなくて(アッシュルの王であるアッシュル神に対しての)アッシュルの副王であったことを誤解した記述のように思われてなりません。TEN様のお持ちの知見ではどう判断されますでしょうか。他にも既存記事が旧約聖書視点にどっぷり埋没しているように感じられ、その修正にどう編集をかけていいか頭を抱えています。ご助言いただけると助かります。--ウミユスリカ 2006年1月20日 (金) 07:18 (UTC)

はじめまして。よろしくお願いします。私自身アマチュア歴史ファンの1人に過ぎないので自分の持ってる知識にそれほど自信があるわけでは無いのですが、副王表記に関しては同感です。恐らくその表記名と、アッシリアに対するバビロン第1王朝の勝利が混ざった結果生じた表記だと思います。付け加えてバビロン第1王朝が強勢を誇った時代がそう長く無い事を考えればバビロンが任じた副王が統治したと言う事はちょっと考えづらいと思います。
恐らく英語版から翻訳された既存記事が旧約聖書視点に埋没しているのは、テキストの元となった文献がEaston's Bible Dictionary, 1897とあれば如何ともし難いような気がします(^^;英語版のウィキペディアも加筆修正はされているものの同様の問題がそのまま残っている感じがします。
今日風に書き直す必要がある、とあるように恐らく大規模に編集をかけてしまって問題ないように思いますが、ウィキペディア的には全文修正と言うのはあまり好ましく無い(?)ような感覚があるので、現在の記述を活かすとするならば、今日的な研究成果として初期アッシリア→古アッシリア→中アッシリア→アッシリア世界帝国(新アッシリア)と言うような一般的な説明文の後に、「旧約聖書におけるアッシリアの戦い」のような項目で記載がある、と言うような形を考えます。その上で現在の記述のうち旧約聖書関係と思われる部分とその他の部分を分割してそれぞれに配置すれば使えるのではないでしょうか。旧約聖書自体はアッシリアに関して後代まで語り継がれた歴史として重要性がある事には間違いないと思うので記述を圧縮した上で1項目があっても合理性はあると思うのですがいかがでしょうか。--TEN 2006年1月20日 (金) 10:35 (UTC)
ご助言ありがとうございました。旧約聖書視点からの章に旧来の記述を活かすというのはいい方法だと思います。いずれにせよ、アッシリアは旧約聖書の成立に深い影響を及ぼしていますので、そのような章も必要ですから。とりあえず、概要の部分はかなり事実誤認を含んでいるので、旧来の構成を踏まえながら大幅に書き換えてみました。チェックをお願いします。--ウミユスリカ 2006年1月20日 (金) 20:43 (UTC)
更新分について。確認いたしました。農業に関する記述は参考になります。全体に凄く良くなったように思います。チェックと言うのとは若干違いますが、若干思う事があるのでご意見を賜りたいと思います。概要の一番頭の部分の説明なのですが「アッシリア」はアッシュルの地を意味するギリシア語表記に由来するヨーロッパにおける呼称で、本来のアッカド語北方方言であるアッシリア語による名称はアッシュル(Asshur)。と言う説明は語源解説としては正しいと思うのですが、現代日本語における固有名詞「アッシリア」が(特に教科書や博物館展示・歴史ツアーの解説等において)基本的には「アッシリア国家(帝国)」と同義で使われる事、特にアッシリア史を語る上で最大のボリュームを持つ新アッシリア時代は、一般に「アッシュルの地」と「属国」を一まとめにして「アッシリア」と呼ばれるのが普通であるので、アッシュルの地=アッシリアと言う説明はやや誤解を招くような気がします。日本語の用法を踏まえて「アッシリア」の説明としては、単に古代オリエントの地方、及びその地方を中心とした古代の国家、として単に説明すると言うのはどうでしょうか。後半の王・リンム・アールムの関係の説明についても、時代毎の変遷が激しい事象である上に、一般にイメージされる新アッシリア時代の状況とは乖離している物なので、以上二つは「概要」に入るよりは個別の項目に入る方が一般向け百科事典としては理解しやすいと思うのですがいかがでしょうか。--TEN 2006年1月21日 (土) 19:52 (UTC)
ご助言を参考にして少しいじってみました。アッシリア人にとってのアッシュルはアッシュルの地を意味していたという原点を残しながら、歴史学用語としてのアッシリアはアッシュルの拡大したアッシリア帝国をも意味するという形に変えてみました。歴史記述においては同時代人の感覚と、現代人の感覚の橋渡しをする必要があると考えるからです。また、王・リンム・アールムの関係にはとりあえず後世には王が強大な権力を握るようになった旨加筆して、リンム・アールムの権限が形骸化したことを強調してみました。しかし、滅亡までこれらの制度を完全に廃止することができなかったという事実はアッシリアという国家の中核構造にひそむ本質的な部分を暗示していると考えられますので、アッシリア史のパースペクティブを示す概要の部分からはずすことはできないと判断しております。概要の部分に骨格記述を残しながら、今後の各時代の個別項目でより詳細な記述をすればいいのではないでしょうか。やはり何度も衰退期を経ながらもあれだけ長い国家体制維持を実現した影にはアッシュルの意味空間、及びアッシュルの副王・リンム・アールム体制が重要な役割を果たしたのではないかと思っています。一般に古典的な歴史学説に影響されて、今日でも単純に「オリエント=専制」と条件反射的にイメージしてしまう人が多いですが、その後の歴史学の発展はオリエント史が専制というキーワードでは割り切れないことを示しています。百科事典の記述は一般の先入観イメージに迎合しなくてもいいのではないでしょうか。ただし、「古くはこう考えられていたが、現在はこういう見方がされている」というようなスタイルで、先入観イメージと新たに提示されているイメージを滑らかに結びつける必要はあると考えています。--ウミユスリカ 2006年1月22日 (日) 02:25 (UTC)
了解いたしました。上記した事は私がふと思った、というだけのことなので、全体として特に問題は無いと思います。非常に参考になるご意見ありがとうございます。

初期アッシリアの記述とアッシリア/ノート、にいくつか考えた事を書いてみました。ご批評いただければ幸いです。全体の項目分けがどのようになるべきなのか結構悩んでしまいます。概要、歴史、聖書、君主・・・となるのでしょうか・・・--TEN 2006年1月23日 (月) 15:55 (UTC)

執筆のお願い

こんにちは/今晩は。お願いがあって参りました。古代西アジアに関する記事を書かれておられるようですが、よろしければWikipedia:ウィキポータル/ユダヤ教/執筆依頼の執筆にもご参加ください。

また、Category:出身別の人名一覧を辿りますと、~人の一覧、ポーランド人の一覧ハンガリー人の一覧ユダヤ人の一覧ロシア人の一覧といった一覧があることがわかります。TEN さんに、赤リンク部分を埋めていただきたいと思い、依頼にあがりました。執筆依頼にも多様な依頼事項がありますので、ぜひご覧ください。それでは、体に気をつけて、執筆なさってください。 --Anonym 2006年2月10日 (金) 12:55 (UTC)

始めまして。Hannahさんというのは??書き込み場所間違いでなければ良いのですが、古代イスラエルの政治史はともかく、ユダヤ教の教義やヨーロッパのユダヤ人コミュニティについては学校教科書レベルを超えた知識の持ち合わせがあまりないのでお役に立てるかちょっとわかりません(^^; 書けそうな項目があれば書いてみようかと思います。--TEN 2006年2月10日 (金) 15:27 (UTC)
ありがとうございます。お名前を間違えてしまいました。--Anonym 2006年2月10日 (金) 16:49 (UTC)

加筆・修正のお願い

はじめまして(かな。意外にも?)。Kotoitoと申します。以前に私が翻訳したあげくに長々全面改稿中のイランの歴史という記事がありますが、私は残念ながら前イスラーム期のイランについてはほとんど知らないので、英語版記事の翻訳そのままになっております。読んだ限りややあやしいというか、書き込みが足りないというかという思いを抱いておりますので、そちらに詳しくいらっしゃるTENさんに是非概説的記述をお願いしたいと思うのです。よろしくお願いいたします。--Kotoito 2006年5月27日 (土) 17:06 (UTC)

はじめまして。Kotoitoさんがお作りになった記事は時折参考にさせて頂いています。お声をかけていただきありがとうございます。私もイラン地域の古代史についての智識に大きな自信があるわけではありませんが、書ける範囲で加筆してみます。よろしくお願いします。--TEN 2006年5月28日 (日) 07:10 (UTC)
Kotoitoです。加筆ありがとうございます。ものすごいペースで記事が成長する様子を感嘆の思いをもって見ております。ところで、記事分量についてご心配の様子ですが、私自身もイルハン朝までであれだけ書いているので、いまのところTENさんに関しては全くご心配なさることはないと思います。あちらのノートにも書きましたとおり、私としては全体完成後にあまりに膨大なら執筆参加者の間で議論して、個々の王朝記事に追い出すとか、あるいは大まかな時代区分を設定して新たに記事を建てるなどの作業に進みたいと思っています。とまれ、Encyclopedia Iranicaで絶賛刊行中(ちょうどいま)のIranの項に「概観」というのがありますが、余裕で40ページはいきそうな気配ですから大きくなりすぎても上はありますし。まずは書き込む最低限ととりあえず思えるものを何でも書き込んでしまって、全体を見て判断していきたい思いです。一応セオリーとして古代に薄く、近づくにつれ厚くするという編集方針はとらざるを得ないとは思いますが、それにしても決して無駄な執筆とならないようにみんなで相談ということで。成長する百科事典の利点を使わせてもらいたいと考えています。--Kotoito 2006年6月1日 (木) 16:47 (UTC)
ご助言ありがとうございます。正直書いてて迷うことが多く結構不安ではありますが、指し当たってサーサーン朝時代までは書き終えてから、いろいろと考えたいと思います。--TEN 2006年6月1日 (木) 17:12 (UTC)

エジプトの語源について

いつもエジプトの歴史に関する投稿を楽しく拝見しております。ところで、エジプトという語の語源についてノート:エジプトで色々と調べております。私にはあまり知識がなく、どの説が正しいのか判断できません。参考になる資料などがありましたら教えていただけないでしょうか。---Redattore 2006年9月7日 (木) 15:20 (UTC)

はじめまして。残念ながら私の方でもエジプトの語源を専門的に記述した書籍の持ち合わせがありませんのでちょっとお役に立てないです。一応、原書房から日本語版が出ている大英博物館 古代エジプト百科事典の470ページには、エジプトの語源とされるアイギュプトスについて(ノート:エジプトでもあげられている説ですが)、フウト・カ・プタハに由来すると考えられているという記述がありました。ちょっと知っている資料からはそれ以上の追求はできないです。すみません。--TEN 2006年9月9日 (土) 09:16 (UTC)
ありがとうございました。私の方でもさらに調べてみます。---Redattore 2006年9月9日 (土) 18:50 (UTC)
「フゥト=カ=プタハ」に語源があるというp.470の記述を確認しました。この書籍は図版も豊かで読み応えがありますね。コモンズにアップされた説明のない画像の意味を調べる際にも役立ちそうです。---Redattore 2006年10月2日 (月) 15:31 (UTC)
あまりお役に立てませんでしたが参考になる部分があったのであれば幸いです。メンネフェル・ペピ(ピラミッドの名前)⇒メンネフェル⇒メンフィスの例からするとフゥト・カ・プタハという建造物の名前が都市名になったという所まではあまり違和感は無いですが実際の所はどうなのか。--TEN 2006年10月3日 (火) 14:01 (UTC)

管理者立候補のお願い

こんにちは。KMTです。突然ですが、管理者に立候補されるつもりはありませんか?管理者も少しずつ増えては来ていますが、まだまだ足りていない状況です。どうかご検討頂けますよう、お願い申し上げます。KMT 2006年11月13日 (月) 11:15 (UTC)

お声をかけていただきありがとうございます。KMTさんのノートページの方に回答を行いましたので確認をお願いします。--TEN 2006年11月14日 (火) 12:11 (UTC)

有り難うございます。もし今後少しでも関心を持たれましたら再度ご検討ください。よろしくおねがいします。KMT 2006年11月14日 (火) 16:12 (UTC)

エジプト王朝関連

初めまして。エジプト第6王朝などなのですが、コモンズ側にて掲載画像が削除されています。もしお時間があればコモンズなどからピックアップしてみていただければ幸いです。画像を差替えたいところなのですが、私の知識では適当なものを判断できず、とりあえず画像リンクをコメント化してコモンズへの該当リンクを入れておきました。^^;こういうことは記事ノートとも思うのですが、ほとんどをTENさんが書かれているようですので、こちらに書いたほうが早いかと、、、おせっかいながらお知らせいたします。--toto-tarou 2006年12月13日 (水) 13:02 (UTC)

はじめまして。わざわざありがとうございます。ちょっと今週は忙しく平日は画像を探して調べるのがしんどいので明日の夜か土日にでも適当な画像があるか探してみたいと思います。--TEN 2006年12月14日 (木) 15:03 (UTC)
対応ありがとうございました。^^ --toto-tarou 2006年12月17日 (日) 12:13 (UTC)

秀逸な記事の再選考/イラク

はじめまして。Wikipedia:秀逸な記事の再選考/イラクでは、現在、内容を充実させるための議論が進んでおります。特に政治、経済、国民の節に加筆ができないかと考えております。参考文献についても担当された部分について追記していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。58.159.184.171 2007年2月18日 (日) 08:55 (UTC)

はじめまして。お返事が遅れまして申し訳ありません。一ヶ月半も経ってしまっているのでまだ見ておられるかわかりませんが・・・。私はイラクの記事については記事名移動に伴うリンクの張替えを行ったのみなので、本文記述に関する参考文献の追加はできません。申し訳ないです。--TEN 2007年3月31日 (土) 03:51 (UTC)

Image:Ancient Syria Map.PNGには著作権上の問題があります

Nuvola apps important.svg 著作権の状態が不明です

こんにちは。Image:Ancient Syria Map.PNGをアップロードして頂き、ありがとうございます。しかし、この画像(ファイル)にはPD-becauseが挿入されたものの、そのパブリックドメインとなる理由が明記されていないため、著作権上の問題があります。出典とライセンスのないファイルは、1週間後に削除されます。

ウィキペディアにアップロードされるすべてのファイルは、画像利用の方針に従っており、かつ詳細な出典とライセンスが明記されている必要があります。当該画像ページに記入されている{{PD-because}}{{PD-because|xxx}}(xxxはパブリックドメインとなっている理由)に書き換えてください。どうぞよろしくお願いします。

出典とライセンスを明記する際は画像ページにアクセスし「編集」タブをクリックして記載してください。同画像を再アップロードしても記入した内容は反映されません。

重要: あなたがこのファイルの他にもファイルをアップロードされているならば、あなたのアップロード記録を見て、他のファイルにも同様に出典とライセンスが明記されているかどうか今すぐ確認してください。それらのファイルや、今後あなたがアップロードされたファイルに出典やライセンスが記載されていなければ、同様に削除されますWakkubox 2008年1月12日 (土) 07:51 (UTC)

こんばんわ

はじめまして。サータヴァーハナ朝などインド史、インド哲学関係のすばらしい加筆等拝見しております。いまカジュラーホーの改名について話し合っています。ご意見いただければ幸いです。---Siyajkak 2008年5月29日 (木) 15:03 (UTC)

Wikipedia:ウィキプロジェクト 南アジアが立ち上がりました。ぜひTENさんにもぜひ加わっていただければ思いごあいさつに伺いました。前向きにお考えいただけたら幸いです。---Siyajkak 2008年6月12日 (木) 15:32 (UTC)

メッセージありがとうございます。もちろん大歓迎です。すぐにどうこうという話ではなく長期的に進めていく話ですからTENさんのような人材にはぜひ加わっていただきたいと考えているということです。---Siyajkak 2008年6月19日 (木) 12:58 (UTC)

出典にご協力を

はじめましてトムルと申します。TENさんが2006年1月13日に新バビロニアを編集した際の出典がほしいので、できたら出典の明記をお願いします。--トムル 2010年3月26日 (金) 14:58 (UTC)

はじめまして。7年以上の放置で申し訳ありません。前半部分についてはその後更新が加えられているので入れていませんが、差し当たり新バビロニアに当時参照した本の出典箇所を追記しました。当時の更新内容自体に問題がありますが以上です。
ご対応いただきありがとうございます。--トムル会話) 2017年6月20日 (火) 13:19 (UTC)

テランガラ

ノート:テランガラに意見がこないので、南アジアに詳しいTENさんに意見をお願いします。--RHDIA 2010年4月29日 (木) 11:26 (UTC)

査読依頼/メンフィス (エジプト) について

突然失礼いたします。Deer hunterと申します。

先ほどWikipedia:査読依頼/メンフィス (エジプト) 20170505を閉じられましたね。実は私もあそこにコメントを書くつもりで準備していたのですが、今日が期日であることを失念しておりました。せっかく用意していただいた場を活用できず申し訳ありませんが、こちらの会話ページか、ノート:メンフィス (エジプト)に書かせていただいてよろしいでしょうか。--Deer hunter会話) 2017年6月5日 (月) 14:51 (UTC)

返信 (Deer hunterさん宛) 初めまして。ありがとうございます、大変嬉しいです!どちらでも構いませんが、今後の参照のしやすさを考えるとノート:メンフィス (エジプト)の方がいいと思うのでそちらにお願いいたします(手続き上問題がなければもう一度査読依頼に戻すというのもありでしょうか)。以上です--TEN会話) 2017年6月5日 (月) 15:07 (UTC)
早速ご返信ありがとうございます。それでは、とりあえずノートの方に書かせていただきます。ただ勝手ながら、数日から1週間ほどお時間いただきたいと思います。--Deer hunter会話) 2017年6月5日 (月) 15:37 (UTC)
了解しました。急ぐ理由は何もないので、Deer hunterさんの都合のいいペースと時間で構いません。よろしくお願いいたします。--TEN会話) 2017年6月5日 (月) 17:10 (UTC)

リンクの不具合について

始めまして、聖平太郎と申します。

自分の作成したネフェルへテプ1世およびセベクヘテプ4世の記事が、文中に[[]]書きでリンクしている筈の一部の他の記事から飛ぶことが出来ないままになっています。 確認した限りではセベクヘテプ3世ファラオの一覧等に両方の名前が登場しますが、赤字のままになっています。記事の制作を始めてまだ日が浅く原因が解明できません。何が原因なのか分かるのであれば教えてください。--聖平太郎会話) 2017年6月5日

返信 (聖平太郎さん宛) TENです。確認しましたが、聖平太郎さんが作ったネフェルヘテプ1世の記事名の「ヘ」がひらがなになってます。そのため、カタカナでネフェルヘテプ1世当てのリンクが張られると、リンク切れになる感じです。とりあえずネフェルヘテプ1世のみ移動してみます。--TEN会話) 2017年7月2日 (日) 16:08 (UTC)
追記です。ネフェルヘテプ1世の記事を移動しました。リンクは治っているように見えます。おそらく他のリンクできない記事も同様の原因だと思います。--TEN会話) 2017年7月2日 (日) 16:12 (UTC)
ありがとうございました。大変助かりました。 2017年7月5日--聖平太郎
いえいえ。ところで署名を自分で作っている?ように見えますが、末尾に「--~~~~」と入れると自動的に時刻入りの署名が生成されますのでお試しください。--TEN会話) 2017年7月5日 (水) 17:04 (UTC)

メンフィス (エジプト)について

初めまして。G-Soundsと申します。この度はメンフィス (エジプト)の良質な記事への選出、おめでとうございます。そして、素晴らしい加筆、ありがとうございます。
さて、この記事(2017年7月7日11時42分の版)内‎の記述で「三柱の聖域」という箇所があります。これは「3柱の神が祀られた1箇所の聖域」という意味でしょうか、それとも「3柱の神の3箇所の聖域」という意味でしょうか、それともそれ以外の意味なのでしょうか? 可能でしたら、この点、だけ補足していただければ幸いに思います。なお、私は編集可能日が限られていますので、私によるレスポンスは大変遅い傾向にありますので、本当にお暇のある時に対応していただければ充分です。
それでは重箱の隅をつつくような要件で恐縮ですけれども、これにて失礼致します。--G-Sounds会話) 2017年7月13日 (木) 18:54 (UTC)
初めまして。ありがとうございます。当該部分の原文はa tripartite sanctuary, all enclosed in walls built of mud bricks.なので誤訳ですねこれ(^^;。ちょっと修正します・・。--TEN会話) 2017年7月14日 (金) 14:23 (UTC)
対応ありがとうございます。色々とトラブルが続きまして、御礼が大変遅くなってしまったのが心苦しいのですけれども、一言、御礼をと思いうかがいました。当該箇所は、文章を読んでいても理解できなかった場所だったので、直していただけてうれしいです。それでは、これにて失礼します。どうぞ今後とも素晴らしい記事を執筆していってください。--G-Sounds会話) 2018年1月6日 (土) 01:19 (UTC)

画像のライセンスについて

TENさんのアップされた他の画像を見させていただいたのですが、おそらくFile:ランゴバルド人の移動.jpgと同じ状態のようですね。原典を示し、また原典が「継承」と表示されるコモンズライセンスの場合はそのライセンスにしたがってください。このまま放置されますと削除依頼行きとなるでしょう。--Batholith会話) 2017年10月31日 (火) 12:55 (UTC)

返信 ありがとうございます。日本語版でライセンスを表示したところ、コモンズでアップしなおさなければならないという表示が出たため、現在アップロードしなおしています。削除依頼はこれからだす予定です。--TEN会話) 2017年10月31日 (火) 13:20 (UTC)
勘違いだったようなので、削除依頼ではなくライセンス表記を変更して対応しようと思います。--TEN会話) 2017年10月31日 (火) 13:40 (UTC)

ケーキをどうぞ!

Strawberry crape shortcake1.JPG 漢服の修正、ありがとうございました。 会話) 2017年11月2日 (木) 14:49 (UTC)

Wikipedia:秀逸ピックアップ/フランク王国

こんにちは。Wikipedia:秀逸ピックアップ/フランク王国を作ってみましたが、この記事に対して適当な画像を1つ選ぶほどの見識がありませんでしたので現在無画像になっております。また、文章の方も、既存導入部を私なりに抜き差ししただけのものです。もしよろしければ画像を追加するなり、文章を改良していただくなど、TENさんの方で修正いただければ幸いです。画像の配置や大きさ、文章量などは、他のピックアップを参考にいただければと思います。m(_ _)m --Yapparina会話) 2017年11月14日 (火) 14:32 (UTC)

返信 こんにちは。本文冒頭を整理してそれをベースにしたものに変更してみました。画像は自分もこれだというのが思いつかなかったので領土変遷のgif画像をくっつけてみました。ご連絡いただきありがとうございます。--TEN会話) 2017年11月15日 (水) 11:35 (UTC)


「ファイル:ダレイオス1世時代のアケメネス朝.jpg」がコモンズへ移動されました

ウィキペディア日本語版にアップロードして頂いたファイル:ダレイオス1世時代のアケメネス朝.jpgですが、このたびウィキメディア・コモンズcommons:File:ダレイオス1世時代のアケメネス朝.jpgへ移動されました。 この移動によりあなたの投稿されたファイルは、ウィキペディア日本語版だけでなく、他の言語版やその他の姉妹プロジェクトなどでもより広く利用することが可能になりました。

なお、この移動の後、ウィキペディア日本語版に残っている元のファイル:ダレイオス1世時代のアケメネス朝.jpgは、Wikipedia:即時削除の方針#ファイル1-5に従いまもなく削除されますので併せてお知らせいたします。--プログラム会話) 2018年1月22日 (月) 09:44 (UTC)

ご連絡ありがとうございます。お手数かけます。--TEN会話) 2018年1月22日 (月) 15:07 (UTC)

感謝賞受賞のお知らせ

フウリンソウ、花言葉は「感謝」

2018年1-3月期の感謝賞において、TENさんへ感謝の言葉が寄せられ、感謝賞を受賞されましたのでお知らせいたします。寄せられた推薦と感謝の言葉は次のとおりです:

— Wikipedia:感謝賞/2018年1-3月期

次のテキストを利用者ページにコピーしていただければ、感謝賞受賞のユーザーボックスを置くこともできます。よろしければどうぞ。{{Wikipedia:感謝賞/受賞者用ユーザーボックス|2018|3}} これからのますますのご活躍を祈念いたします。--Yapparina会話) 2018年4月1日 (日) 00:08 (UTC)

わざわざありがとうございます。12年前に書いていた記事は今見ると冷や汗ものですが^^; ぽつぽつと改善していければと思います。--TEN会話) 2018年4月1日 (日) 10:08 (UTC)

記事労働価値説の編集方針について

  • こんにちは初めまして。さて記事労働価値説の編集方針について該当記事において対話させて頂きましたのでご回答をお願いいたします。ノート:労働価値説に投稿致しました。宜しくお願い申し上げます。--大和屋敷会話) 2018年4月19日 (木) 21:04 (UTC)
返信 はじめまして。上記についてノートの方に回答いたしましたのでご確認ください。--TEN会話) 2018年4月20日 (金) 15:37 (UTC)

「ノート:労働価値説」での論議について

Wikipedia:投稿ブロック依頼/大和屋敷_20180506を提出したところ、Sikemokuさんから「編集を強行した主張されていますが、「労働価値説」の変更履歴では2018年4月29日 (日) 19:58(UTC)に編集してそれが差し戻されて以来は編集をくり返しておらず、ノート:労働価値説では編集後に対話に応じられており、TENさんの説得を受けた後は編集を控えておられるようです」との指摘を受けました。私はTENさんとの対話は平行線のまま合意なく終わったと思っていたのですが、TENさんはどう判断していますか。--Kazhik会話) 2018年5月7日 (月) 22:20 (UTC)

こんにちは。結論だけ先に書くと、議論が終わったのかどうかは正直ふわっとしててわかりませんし、何らかの合意をしてはいないと思います。ですが、Kazhikさんの最初の編集の差し止め自体については控えていただいており、現状ではとりあえずひと段落と思っています。
ノート:労働価値説の議論が第3者からどう見えるかは、私の見解とは一致しないことも当然あるでしょうし、Sikemokuさんからはそのように見えたと言う以上の話ではないと考えます。それ自体は本論に関わるものでもないので「TENの見解ではそれは違う」的な反論を加えても意味はなく、無意味に論点が拡散すると思います。ですのでSikemokuさんから見た議論の所感については特にコメントはありません。
返信のついでにさしでがましいですが、大和屋敷さんを対象にしたコメント依頼やブロック依頼は一旦収拾をつけた方が良いと思います。私は労働価値説の記事編集に関する限り私は学術的にもWikipediaの方針的にもKazhikさんの編集は正しいと考えており、この点に関しての大和屋敷さんの行動や発言が適切であるとは全く思いませんし、Kazhikさんが大和屋敷さんに感じている問題は多分私の認識ともある程度一致していると思っています。ですがはっきり言ってKazhikさんが出したコメント依頼とブロック依頼はテンションがあがっていて冷静さを欠いているように見えます。特にブロック依頼における反応は第3者がそのテンションについていけてない事をはっきり示しています。議論では私もちょっと過熱気味でしたが、もし大和屋敷さんに対して今のままブロックが成立するとすればそれは流石に雑な議論だと思います。とりあえず、労働価値説の学説史冒頭にイブン・ハルドゥーンが来るという明らかな間違いについては一応大和屋敷さんからこのようなコメントがあり、明確ではないにせよその是正には反対されないのではないかと思いますので、とりあえず一端そこで話を終わりにするのが区切りがいいのではないでしょうか。--TEN会話) 2018年5月8日 (火) 14:02 (UTC)
ノート:労働価値説であらためて論議終了を宣言しました。TENさんが論議に加わってくれたことには感謝しています。--Kazhik会話) 2018年5月8日 (火) 22:06 (UTC)